水のトラブルは専門業者に依頼!スムーズな解決を望む方必見の情報

事前の用意をしよう

作業員

止水栓を確認しよう

住まいに長い間住んでいると、水周りの故障に戸惑う場合が出てきます。水のトラブルはさまざまありますが、10年を過ぎた建物では水のトラブルが生じる前に点検を行うと安心して生活することができます。水のトラブルを経験した人は突然のことに慌ててしまい対処法がわからなかったり、間違った対処をして二次被害を引き起こしてしまう恐れもあります。水のトラブルは家屋に深刻なダメージを起こします。床下の木材が腐ってしまったり、微生物の発生やカビの原因に繋がります。どんな水のトラブルでも始めに行うことが止水栓を止める行為です。トイレならタンクの横についている配管の途中にあるハンドルやネジを回してそれ以上水が流れるのを防ぎます。慌ててトイレのレバーを引いてしまうとタンクの水が流れてしまい、詰まった配管や便器に溜まった水が溢れてしまいます。また、浴室で洗面台の水漏れは、見た目は少量でも、長時間になると水道代もかさんでしまいます。一軒家の場合には水道メーターのある屋外の場所に大元の止水栓があります。住まいの複数の場所で水漏れが起きている時にはこの水栓を止めることが有効な対処法です。そして、万が一に備えて水のトラブル専門の業者の連絡先を確認しておきましょう。連絡をすると水漏れの場所やどのような状況なのか問診があり、すぐに駆けつけてくれます。事前の用意をしておくことで、住まいの被害を最低限に食い止めるように心掛けましょう。

Copyright© 2018 水のトラブルは専門業者に依頼!スムーズな解決を望む方必見の情報 All Rights Reserved.